統合失調症

病院食で痩せる?統合失調症で40日間入院して健康的に約10kg体重が減った理由

 

病院食で痩せるのか?そんな疑問にお答えします。

 

40日間の入院で10kg以上の減量

2021年1月、統合失調症が原因で、精神病棟に入院しました。

40日間の入院で、体重が84kgから71kgと、10kg以上減りました。

健康的にダイエットしたい方の参考にもなると思うので、振り返りたいと思います。

 

一番重要なのは食事

結論から言うと、体重を減らすのに一番重要なのは食事ですね。

消費するカロリーが摂取するカロリーよりも大きければ体重が減ることは明白です。

普通に生活してると、誘惑に負けてなかなか実践できませんが、入院生活の最初の頃は売店に買い出しにも行けず、病院食だけで生活しなければならない強制的な状況でした。ありがたかったですね。

 

カロリー制限

わたしは、入院前の血液検査で血糖値が高かったことから、1日のカロリーが1,600kcalの食事メニューでした。

1,600kcalというとかなり少ないと思いますが、基礎代謝も少なかったと思うので、仕方がないですね。

栄養士さんが考えてくれるメニューなので、とても美味しくいただきながら、若干の空腹感があるときもありましたが、無理なく体重を落とすことができました。

 

メニューの内容

病棟の掲示板には献立表が貼りだされていました。

わたしのメニューは、この献立表から若干変更されていました。

病院食なので、もともと薄味でシンプルなものが多いという感じだったと思いますが、そこからカロリーが計算されて、品数が少なくなったり、品目が変わったり、という感じでした。

肉もよく出ましたが、カロリーの高そうなメニューの場合は、鶏肉に変更されることが多かったと思います。ダイエットをされる方は鶏肉中心にされる方も多いと思いますが、間違いではありませんね。

ご飯(白飯)はほぼ毎食食べていましたので、炭水化物を抜かなくても、食べ過ぎなければ体重は減ると思います。

 

運動

精神病棟で隔離されていましたので、外に出ることができませんでした。

そこで、朝起きた後に、数十メートルの廊下を早歩きで往復していました。時間は約20分で、2,000歩くらいです。距離としては1.5km前後です。

けがの影響で背中が痛いときがあったのですが、あるときから背筋を伸ばして歩くと痛くないことに気づいたので、姿勢よく歩いていました。背筋を伸ばす癖がついたのもよかったですね。

 

体重が減ったことによる効果

わたしは糖尿病なのですが、体重が減ったことにより、HbA1cの値が現在は5.8まで下がっています。体重管理は大事だと感じた一面です。

お腹がへこんだことで、入らなくなった洋服を着られるようになりました。鏡を見ても、やはりお腹が出ていない方が自信がつきますよね。

 

とりあえずのまとめ

体重を落とすためには、摂取するカロリーを消費するカロリーよりも少なくすること、これに尽きます。

退院してから、間食することも増えましたが、毎日体重計にのって、加減することにより、体重をキープしています。

食べ過ぎないこと。これを守れば体重を減らすこと、少なくともキープすることができます。

運動も大事ですが、食事に気をつけるのが一番簡単だと思います。自分でカロリーを計算して作るのは簡単ではありませんが、カロリーを計算した冷凍食品などを利用するのもよいと思います。

 

おすすめの宅配冷凍食品

(1)【トオカツフーズ】カロリー・塩分を考えた冷凍食品「おまかせ健康三彩」

「おまかせ健康三彩」は、管理栄養士の先生が考案したメニューを

冷凍食品として皆様のご自宅に配達するサービスです。

体調管理に気をつけたい方、効率よく食事制限をしたい方、

一人暮らしの方におすすめです。

人気のおまかせコースをはじめ、

初めての方にはおためしセットもあります。

カロリー・塩分をコントロールした宅配弁当《おまかせ健康三彩》

 

(2)働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜【わんまいる】

旬産旬消にこだわる商品開発と、社長自ら毎日食べる厳しいチェック体制は自社独自の理念です。

旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」は

(1)食材は国産100%

(2)合成保存料・合成着色料 不使用

(3)1食(主菜1品 副菜2品)で平均400kcal以下、塩分3.5g以下

(4)商品1品1品が個食包装

(5)調理は湯せん又は流水解凍と簡単

(6)1ヶ月に同じメニューはなく、メニューが豊富です

抜き打ちで行われた日経DUAL食材宅配ランキングでは味・品質部門で1位を獲得しました。

累計販売数量は160万食を突破しました。

『わんまいる』がお届けする冷凍惣菜は、専属の栄養士が考えたメニューを大阪の老舗惣菜専門店が手作りで商品化をしています。

旬の食材を使用する事で栄養価の高いメニューと、国産野菜を合成保存料を使わず出来立てをそのまま冷凍しているので、解凍するだけで出来立ての美味しさを楽しめます。

和洋中と豊富なメニューで、毎日の食事をお楽しみいただいています。

簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

 

(3)ニチレイフーズお試しセット

自宅でカンタン!夜を楽しもう!

残業で帰りが遅い日や、夕飯の主菜を1品追加したいときになど、

いつでも食べたいときにレンジで温めてすぐ食べられる冷凍のおかずセットです。

夕食を手軽に済ませたい方、家飲みが好きな方、リモートワークの方等に向いています。

お試しセットは「送料無料」「非定期」で購入ハードルが低くなっています。

 

(1)日本で初めて冷凍加工食品を創り出した\冷凍食品のリーディングカンパニー/

高い冷凍技術を活かし「おいしさと健康」をお届けしています。

 

(2)「安心」のおいしさは高い品質管理

設計通りのカロリーに納まるよう調理や盛り付けを慎重に行うのはもちろん、

調理、盛り付け、包装の各段階で厳しい品質検査を行います。

味覚評価員によるレンジ調理した製品の検食、全食材を磨り潰しての衛生検査も実施しています。

 

(3)安定した栄養成分

ニチレイフーズは表示成分どおりの食事を提供できます(栄養成分のバラつきが少ない)。

この「品質の確かさ」から臨床試験用基準食として利用もされています。

栄養成分・アレルギーの詳細検索も可能であり、制限がある方も安心してご購入できます。

アットホームバル

  • この記事を書いた人

ひろとも

1日10以上の放送を聴くvoicyヘビーリスナー|Twitterで毎日つぶやいてます|ブログではTwitterの投稿をまとめてます

-統合失調症